Windows Live の web サービスが一足先にバージョンアップ

数週間前の Brian からの発表(日本語で紹介した記事はこちら)しましたが、Windows Live はPCのWebサービスと携帯電話向けサービスのアップデートの真っ只中です。
日本時間の12月2日から3日にかけて、まずはWebサービスの次期バージョンへのアップデートが行われました。
Windows Live にサインインすると、新しいデザインになっているのをご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

アップデートされたWebサービスは、Windows Liveのホーム、スペース、イベント、SkyDriveの4つ。
そして新しく Windows Live に加わったグループ、フォト、プロフィールもリリースされました!

バージョンアップしたWebサービス、および今回新しくリリースされたWebサービスは、今までご利用いただいていた Windows Live ID でサインインしていただけば、そのままご利用いただけます。
特にアップデートの作業をする必要はありません。

まずはhttp://home.live.comにアクセスして、新しくなった Windows Live にサインインしてみてください!
←サインイン画面もデザインが新しくなっているので、びっくりしないでくださいね。

 

メッセンジャーやフォト ギャラリーなどは、まだBeta版のままです。こちらも近日中にアップデートが予定されていますが、アップデートされた最新のソフトウェアを使うには、インストールが必要になります。次期バージョンが登場したら、詳しくご案内する予定ですので、もうしばらくお待ちください。

今回のバージョンアップのポイントは大きく3つ。

  1. 新サービス「プロフィール」と「フォト」でフォトシェアリング(写真共有)がズバッと簡単に!
  2. 大好評 SkyDrive がなんと25GBに大増量!
  3. Hotmail やメッセンジャー、そしてWindows Live ホームといった基本サービスも、大幅バージョンアップでより使いやすく進化!

ここで挙げたポイントの一つ一つが奥深い機能を持っていたりするのですが、今日はまずはここだけ!というポイントを分かりやすくお伝えしたいと思います。

 

その1)新サービス「プロフィール」と「フォト」でフォトシェアリングがズバッと簡単に!

今回のバージョンアップで最も進化した目玉機能、それが写真共有です。
実はフォトシェアリングと一言で言っても、スムーズに写真を共有するためにはいくつかの機能やサービスがシームレスに連携している必要があります。

たとえば、共有する相手を管理する「プロフィール」。

今まではバラバラに管理をしていたメッセンジャーの友人リストの情報と、スペースの友人情報、そしてHotmail のアドレス帳情報を一括で管理できるようになりました。また、新しく「つながり」という仕組みを導入することで、簡単に情報を共有する相手を選べるようになりました。
さらに、スペースの機能の一部だった「プロフィール」を全面リニューアルして新たにリリース。「つながり」を管理する場所として生まれ変わりました。もちろん、ニックネームや誕生日、お気に入りの本や映画を載せたり、自分の更新情報を表示させるなど、従来のプロフィール機能も拡充しています。

Windows Live プロフィールの「つながり」から「おすすめ」のユーザーをチェックしてみてください。おすめの中に知っている人がいたら、ぜひつながりに追加してみましょう。

 

そしてもちろん、オンラインで写真を共有するための「フォト」
こちらは、今までスペースの機能の一部だったオンライン アルバムを一新し、「Windows Live フォト」としてリリースしました。
実は今回のリリースで、写真のファイルを保存しておくストレージの領域が SkyDrive に統一されています。今までは SkyDrive とスペースのフォトアルバムをバラバラに管理していたのですが、これからはファイルが保存される場所が一か所になり、より整理整頓がしやすくなりました。
SkyDrive の機能の一部を使うことで、使い勝手も向上。アップロードしたい写真をドラッグ&ドロップして、[アップロード]ボタンをクリックするだけの簡単操作になりました。一度になんと1000枚までまとめてアップロードできます。
アップした写真は、アルバム単位で公開する相手を選ぶことができます。「つながり」みんなに公開したり、特定の相手とだけ共有したり、TPOに応じて使い分けられます。

 

その2)大好評 SkyDrive がなんと 25 GB に大増量!

今年2月のリリース以来、Windows Live のひそかなヒット商品だった SkyDrive
5 GB のオンライン ストレージが無料で使えるということで、仕事をちょっと家に持ち帰ったり、ファイルを誰かと共有したり、写真をまとめて友達に渡したりするのに便利!とのお声をいただいていたのですが、このたび一気に 25 GB まで増量しちゃいました。

25 GB といえば、一般的なコンパクトデジカメで撮った写真なら約2万枚から2万5千枚が保存できてしまう大容量です。

さらに、ご要望の多かった「まとめてダウンロード」の機能も近日中に追加される予定です。まとめてダウンロードできるようになれば、使い勝手もさらに向上しますね。

 

その3)Hotmail やメッセンジャー、そしてWindows Live ホームといった基本サービスも、大幅バージョンアップでより使いやすく進化!

一足先にリニューアルしたHotmail や、近日中にバージョンアップが予定されているメッセンジャーなど、おなじみの Windows Live の基本サービスも、皆さまからのフィードバックを受けてさらにチューンアップされ、機能が向上します。
なかでも今回特に大きく変更になったのが、「Windows Live ホーム」。
Hotmailの新着や、つながりの更新情報、MSNの最新ニュースが一目で確認できます。その他、よく使う機能へのショートカットや、知り合いかもしれない人をおすすめしてくれる、ずばり「知り合いかもしれない人」リンクなど、まさに"ホームグラウンド"となるようなページです。

18種類用意されているテーマ(一番上のデザイン)から選んで好きなデザインに変更したり、自分が住んでいるところの天気を表示させたりといったカスタマイズもできます。テーマの中には時間に合わせて変化する「ダイナミック テーマ」も用意されているので、一日の中でどのように変化するのか楽しみながら使ってみてください。

ページの一番上に表示されているメニューは「コモンヘッダー」と呼ばれるもので、Windows LiveのどのWebサービスにアクセスしても同じものが表示されます。今までバラバラだったナビゲーションが統一され、すべてのサービスによりアクセスしやすくなりました。(Hotmail のヘッダーだけ内容が違いますが、これも近々予定されているアップデートで更新されます。)

 

 

駆け足でポイントをご紹介してきましたが、まだまだここでご紹介しきれない新機能や新サービスがたくさんありますので、これから順次解説していきたいと思っています。

まずは皆さんご自身で新しくなった Windows Live を試してみてください!
今すぐサインイン!

  1. コメントする

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。