2009年1月 のアーカイブ

「知り合い」と「つながり」

去年12月に Windows Live アップグレードした際、新たな機能/コンセプトとして「知り合い」と「つながり」が追加されました。基本的には今までも Windows Live が持っていた「コンタクトリスト(連絡先情報)」の管理を簡単にできるようにというコンセプトで開発されていますが、ユーザー一人一人がきめ細かく情報の管理をできるように機能を追加した結果、複雑でわかりづらい部分もできてしまいました。

そこで今回は「知り合い」と「つながり」について、 改めて解説してみたいと思います。

解説に入る前に一つだけお断りしておくと、「知り合い」は現在最新版のひとつ前のマイルストーンのコードで公開されています。よって、「知り合い」と「つながり」の関係性や操作が分かりづらい部分があります。
これは「知り合い」が最新版にアップグレードされることである程度解消される予定です。

■図で見る「知り合い」と「つながり」

以前のバージョンから最新バージョンへのアップグレードで、「友人リスト」「つながり」「アドレス帳」「知り合い」がどのように変わったかを簡単に図にしてみました。
最新バージョンの「つながり」は、以前のバージョンで「友人リスト」と呼ばれていたものです。 「知り合い」で管理している連絡先情報が一方通行(自分が相手のアドレスなどを保存して管理している状態)なのに対し、「つながり」は招待と承諾という双方向の合意によって成立します。つまり、「つながり」ではお互いに合意した上で相手の連絡先情報を保存し合い、その合意の上で写真やファイルの共有、更新情報の配信などが行われます。

 

■Windows Live の知り合い = アドレス帳

「知り合い」は一般名詞なのでちょっと違和感があるかもしれませんが、Windows Live の知り合いは、とどのつまりアドレス帳のことです。ここにはすべての連絡先情報が保存されています。
ただ連絡先情報を保存するだけでなく、重複した連絡先を統合/削除したり、他のサービスから連絡先情報をインポートしたり、連絡先情報をエクスポートすることもできます。

■Windows Live のつながり = 招待と承諾で「つながる」

つながりには2種類あります。メッセンジャーのつながりと、プロフィールのつながりです。この2種類のつながりは明確な違いがあるので、ここで改めてその違いを見てみましょう。

<メッセンジャーのつながり>
メッセンジャーのつながりは、メッセンジャーに招待した相手です。メッセンジャーのメインウィンドウに表示され、相手がオンライかオフラインかを見ることができ、オンラインであればすぐにチャットできる相手です。
メッセンジャーのつながりは非公開で、他の人は誰があなたのメッセンジャーのつながりにいるかを見ることができません。

<プロフィールのつながり>
プロフィールのつながりは、あなたのプロフィールページに表示されます。
プロフィールに追加した人たちはあなたがアップする写真やブログなどのコンテンツを見ることができます。プロフィールのつながりは公開され、あなたの友人が共通の友人を見つけたりするきっかけになったりします。
メッセンジャーのつながりと違い、プロフィールのつながりはオンライン状態を見ることができません。また、表示アイコンをクリックしてチャットを開始することもできません。オンライン状態を表示させたい場合は、メッセンジャーのつながりにも招待する必要があります。

 

つながり情報の公開/非公開と、オンライン状態の表示/非表示が一番大きな違いですね。

 

 

さて、最後に少しだけ、Windows Live の連絡先情報の歴史をご紹介しましょう。

Windows Live にはもともと Hotmail のアドレス帳とメッセンジャーの友人リストという、「日ごろコミュニケーションをする相手のリスト」を持っていました。Hotmail もメッセンジャーも最初はバラバラに連絡先情報を管理していましたが、二つを一緒に管理できるようにすべきではないか、ということで導入されたのが「Address Book Clearing House(ABCH)」です。ABCHは「連絡先の情報や、日ごろコミュニケーションする相手のリストは一か所でまとめて管理したい」というたくさんのご要望にお応えすべく開発されたもので、US本社にはABCH専任のチームもいます。

ABCHを利用するサービスは年々増加し、Hotmail とメッセンジャー以外にも、Windows Mobile、Microsoft Office Outlook(Outlook Connector経由で)、Windows Live メールからもアクセスなりました。しかし、近年リリースされたいくつかのサービスの中にはABCHを利用していないものもあり、それが原因でまたもや連絡先情報をばらばらのリストで管理するような状況が発生していました。

そこで再び連絡先情報の一括管理と、コミュニケーションと共有をより簡単にする「つながり」の導入が決定されました。それが最新版の「知り合い」と「つながり」です。

ちなみにABCHでは数億人の Windows Live ユーザーの連絡先情報を保管しており、Contacts APIを通じてFacebookやLikedInでも利用できるようになっています。

 

次回は「つながり」をカテゴリーに分類する方法やそのメリット、そして「知り合い」「つながり」「更新情報」の関係についてお届けする予定です。乞うご期待!

(Windows Live ソーシャルネットワーク担当N)

7件のコメント

もう読んだ?Windows Live Newsletter

Windows Live のサービスのリニューアルを記念して、今月からWindows Live ユーザーにお届けするNewsletterもリニューアルしました!

昨日あたり皆さんの受信トレイに届いているはずなのですが、もうご覧いただけたでしょうか?

リニューアルの目玉は何といっても私たち Windows Live チームメンバーがリレー形式でお届けする「教えて!Windows Live バトン」のコーナー。
毎月ひとりずつプロダクトマネージャーが担当するサービスの魅力や開発裏話、そしてちょっと便利な裏ワザなどをお伝えしていきます。

バトン第1号は SkyDrive 担当の安藤が担当しています。25 GB  という、他のサービスにない大容量が無料で使えるということで、大きなプロモーションなどは特にしていないにも関わらずぐんぐんユーザー数を伸ばしているSkyDrive。
注目サービスの担当者直伝のおすすめ活用法から、はたまた愛用の癒しグッズまで(笑)大公開中です。

その他にも、今一押しのキャンペーン情報や、Windows Live の基本的な使い方を紹介したり、毎月一つずつサービスをピックアップしてご紹介したり、内容盛りだくさんでお届けしています。
毎月月末近くに配信していく予定ですので、これからも楽しみにチェックしてみてください!

 

 

<Newsletterが届いていないよ!という方へ>
Windows Live Newsletterは配信を希望する方にお届けしています。
Windows Live Newsletter を含む Windows Live や MSN に関するお知らせを受信したいという方は、以下の手順で設定してください。

Windows Live のホームにアクセスして、右上に表示されている自分の名前をクリックします。
プルダウンメニューが表示されるので「アカウントの表示」を選択してください。
場合によっては、サインインしている場合でも、再度サインインが必要なことがあります。

アカウント情報のページが開きます。
ページの下の方に「お知らせメールの受信設定」というリンクがあるので、クリックします。

お知らせメールの受信設定のページが開いたら、「Windows Live 製品または MSN 製品に関する情報をメールで受け取らない」という項目にチェックが入っていないことを確認しましょう。チェックが入っている場合は、チェックを外してください
チェックが入っているとメールが受信できません。

チェックが外れているのを確認したら、[保存]ボタンをクリックして設定を保存します。

(Windows Live メルマガ担当Y)

コメントする

オバマ大統領の就任式を3Dでグリグリ見よう

マイクロソフトには、世界 5 ヶ国 6 拠点で最新のテクノロジを研究しているマイクロソフト リサーチという研究所があります。ここでは世界トップクラスのコンピュータ科学者、社会学者、心理学者、数学者、物理学者、エンジニア等800名以上の研究者が、55以上の研究領域で最先端の研究を行っています。

そんなマイクロソフト リサーチから発表されている最新の画像処理技術が「Photosynth(フォトシンス)」。
2Dの写真を自動的に組み合わせて、まるで3D空間を歩き回っているようにぐるんぐるん操作できる、まったく新しい画像体験です。

一般公開されているPhotosynthのサイトには、すでに世界中からものすごい数の写真が投稿され、公開されています。National Geographicによるイスタンブールのアヤソフィアは、269枚の写真で構成されていて圧巻!私のお気に入りの一つです。

そんなPhotosynthが、今回のアメリカ大統領選挙に関するCNNの報道の新しい試みとして採用されたのをご存知でしょうか。

CNNの呼びかけにより、第44代大統領となるオバマしが宣誓する瞬間の写真が一般視聴者から寄せられ、CNNがPhotosynthでそれらをつなぎ合わせて公開する、という今回の試み。
とくにアメリカ人にとっては感慨深いであろうこの歴史的瞬間を大勢の人と分かち合う、非常に興味深いものとなっています。

CNNのWebサイトはこちら

Windows Live フォト ギャラリーにも「パノラマ写真合成」という人気機能がありますが、パノラマ写真やPhotosynthといった機能は、まったく新しい写真の楽しみ方を提案しています。
ホワイトバランスやシャッタースピードや露出、そして構図といった、いわゆる”写真を上手に撮るコツ"なんて知らなくても、写真を撮った後にこういった機能を使って広い空間を表現したり、さらにそれを共有することで、どんどん写真の楽しさを広げていただけたらな、と思う担当Nなのでした。

 

====================================
Photosynthの詳しい解説はこちら
http://www.microsoft.com/japan/academic/sdl/research1.mspx(Photosynthをわかりやすく解説)
http://www.microsoft.com/japan/powerpro/fun/wow/200808_photosynth.mspx(IT技術者向けの解説)

Photosynth開発者によるデモビデオ(日本語字幕つき)

 

(Windows Live フォト担当N)

コメントする

受信/配信する更新情報を選んでみる

1月6日のエントリーでは受信/配信する更新情報の種類を選ぶことができるとご紹介しました。
今日はその続編として、受信する更新情報の項目の詳細を解説します。

受信する更新情報を選ぶ際も、自分が公開する更新情報を選ぶ際も、選択できる項目は一緒です。ここではそれぞれの項目で、どのような更新情報が配信されるのか、詳しく見てみましょう。

メッセンジャー

メッセンジャーの表示アイコンや表示メッセージの変更に関する更新情報の受信/配信を設定します。
例:○○さん の表示アイコンが新しくなりました<更新された表示アイコンの画像>
  ○○さん: <更新された表示メッセージ> | あしあとを残す

アクティビティ

Windows Live プロフィールに、Windows Live 以外のブログやサービスのアクティビティを追加して、更新情報を配信することができます。ここではWindows Live へのアクティビティの追加に関する更新情報の受信/配信を設定します。
例:○○さん がアクティビティ "<サービス名>" を追加しました | このアクティビティを追加

あしあと帳

プロフィールの一番下にある「あしあと帳」へのコメントの書き込みに関する更新情報の受信/配信を設定します。(自分のあしあと帳への書き込みではなく、つながりが誰かのあしあと帳にコメントを追加したときに表示されます。)
例:○○さん が △△さん のプロフィールにあしあとを残しました

イベント

イベントに関する更新情報の受信/配信を設定します。イベントへの参加や、写真のアップロードなど。
例:○○さん が “<イベント名>” に参加しました

お気に入り

プロフィールのお気に入りの映画や本に関する更新情報の受信/配信を設定します。
例:○○さん がお気に入りの音楽にアーティストを 1 人追加しました
  <追加されたアーティストの詳細情報>

グループ

グループに関する更新情報の受信/配信を設定します。参加しているグループへの新規メンバーの参加や、写真やトピックスの追加など。
例:○○さん が “<グループ名>” に参加しました

ゲストブック

Windows Live スペースの ゲストブック への書き込みを更新情報として更新情報の受信/配信を設定します。(自分のゲストブックへの書き込みではなく、つながりが誰かのゲストブックに書き込んだ時に表示されます。)
例:○○さん が △△さん の ゲストブック にコメントを投稿しました<投稿されたコメント>

つながり

誰と誰がつながったかが分かります。
例:○○さん が △△さん のつながりに加わりました

ドキュメント

SkyDrive にファイルがアップされると表示されます。
例:○○さん が “<フォルダ名>” に “<ファイル名>” を追加しました

トピック

グループのトピックに関する更新情報の受信/配信を設定します。
例:○○さんが “<グループ名>” に “<トピック名>” を投稿しました

ブログ

Windows Live スペース へのブログ記事の投稿やコメントの追加を更新情報の受信/配信を設定します。
例:○○さん がブログ記事 “<記事タイトル>” を投稿しました

プロフィール

プロフィール情報の変更を受信/配信します。
例:○○さん が職業を ×× に変更しました

リスト

Windows Live スペースのリストに関する更新情報の受信/配信を設定します。
例:○○さん が <リスト名> に項目を追加しました

公開している
お気に入り

SkyDrive の中にある 「お気に入り」 に関する更新情報の受信/配信を設定します。
Windows Live ツールバー を使うと、ブラウザのお気に入りを共有したり同期したりできます。)
例:○○さん が<お気に入りフォルダ名>を公開しました | コメントの投稿

写真

Windows Live フォト に新しく写真をアップロードしたり、アップロードされた写真にコメントをつけたりすると更新情報に表示されます.。
例:○○さん が △△さん の写真にコメントを投稿しました<投稿したコメント>

これ以外に、プロフィールに追加しているアクティビティがある場合はアクティビティごとに更新情報の配信を設定することができます。
また、つながりの更新情報の受信設定では、すべてのアクティビティ(Windows Live 以外のもの)についてそれぞれ受信するかどうかを選ぶことができます。

たくさんの人とつながりたい人は「あしあと帳」「つながり」「プロフィール」を受信/配信するようにしておくと、つながりのつながりにいる人とつながるきっかけになったりするかもしれません。
ニックネームを使ってブログを書いている人は、「ブログ」の更新情報だけを配信するようにして、ブログを通じたコミュニケーションに集中するのもいいかもしれません。

更新情報の配信だけでなく、ブログやフォトアルバムにアップしたコンテンツへのアクセスを制限したい場合は、「アクセス許可の管理」画面で各コンテンツの公開設定を変更してください。(詳細は昨日のエントリーを参照してください。)

(Windows Live 担当 N)

コメントする

プライバシー設定をご確認ください

先週、「Privacy Package」いうコードネームがついた更新がリリースされました。
この更新によって、その名の通り、プライバシー関連の設定を一か所でできるページが追加されました。

Windows Live に登録されている情報は、すべて、登録時にユーザーの皆さんがご自身で設定された情報に基づき公開されています。ただし、新しい Windows Live では、今までに比べて情報が表示される場所が増えたので、今まで気づかなかった情報が公開されているように見えることもあるかもしれません。

自分で自分のプロフィールを見た場合は、他人があなたのプロフィールを見たよりも多くの情報が表示されています。他人から見た時に自分のプロフィールに何が表示されているかを確認したい場合は、プロフィールページを開いた状態で、右上のリンクからサインアウトしてみてください。公開設定によってつながりだけに表示されるものや、特定のカテゴリに追加した人にだけ表示されるものもあるので、これがそっくり他人から見たあなたのプロフィールではありませんが、参考にはなるはずです。

さて、先週のアップデートに話を戻しましょう。
プロフィールページにサインインした時に、このようなメッセージが表示されているのをご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。
 
[アクセス許可の管理] をクリックすると、あなたのどの情報に誰がアクセスできるかをまとめて設定できる画面が表示されます。

ここは、その情報を更新情報として配信するかどうかではなく、その情報そのものを公開するかどうかを設定しておける場所です。
情報としては公開したいけれど、更新情報として配信したくない、といった場合には、「
自分の更新情報の管理」のページで設定を変更できます。

では、具体的にどの情報を公開する/しない、あるいは誰に対して公開するように設定できるのかを見てみましょう。

最初に、公開設定をどの範囲でできるかを説明します。

  • 全員(パブリック)
    インターネット上の全員に対してアクセスを許可します。
    公開範囲を全員に設定しておくと、Windows Live にサインインしていない人でもあなたの情報を見ることができます。
  • 自分のつながり
    つながりに登録した人に情報を公開します。
    つながりにはメッセンジャーのつながりも含まれます。
  • 自分のつながりのつながり
    「自分のつながり」を選択すると、つながりのつながりにも情報を公開するオプションが選べるようになります。
  • カテゴリ
    つながりをカテゴリに分類している場合、カテゴリごとに情報を公開することができます。
    つながりを「家族」「学校の友達」「職場」などのカテゴリに分けて管理しておくと、カテゴリによって公開する情報を区別出来て便利です。たとえば家族と学校の友達にはブログとフォトを公開するけど、職場のつながりにはプロフィールと一部の更新情報だけを公開する、といった風に使い分けられます。
  • 個別のユーザー
    電子メールアドレスを入力して、情報を公開する相手を一人ずつ選ぶことができます。
    [アドレス帳から選択する] というリンクをクリックすると、Hotmail のアドレス帳に登録しているメールアドレスから相手を選ぶこともできます。

次に、公開設定ができる情報の種類を説明しましょう。 たくさんあるので、それぞれ誰に公開するのか、ふさわしい情報を選んで設定を行ってください。

<プロフィールの詳細>

  • 名前
    新しい Windows Live は、ID登録時にご登録いただいた名前をプロフィールに表示させることができます。
    名前は必ず表示されますが、姓を公開するかどうかは選ぶことができます。
    ニックネームを使いたい場合は、名前の欄にニックネームを入力しておきましょう。
  • 連絡先情報
    電子メール アドレス、携帯電話番号や住所などを登録しておくと、あなたが情報を更新あなたのプロフィール、Hotmail、Messenger などでこの情報が表示されます。情報を更新すると、更新情報として表示されます。
    連絡先情報を公開する相手はある程度制限しておいた方が安心です。
  • プロフィールの画像
    プロフィールの画像公開する相手を指定できます。
    プロフィールの画像は Messenger の表示アイコンとは別々に設定することができます。
  • 自己紹介
    年齢、職業、好きなものや好きなこと、自己紹介文を公開する相手を指定します。
  • あなたのつながり
    つながりにいる知り合いを公開する相手を設定します。
    つながりにはメッセンジャーの知り合いも含まれます。メッセンジャーの友人リストを内緒にしておきたい場合は、公開する相手を制限しておきましょう。
    なお、Hotmail のアドレス帳に登録している知り合いは、プロフィールに追加しない限りは他の人に公開されません
  • 表示メッセージ
    表示メッセージをだれに公開するかを設定します。
    表示メッセージは Windows Live のWebサービスとメッセンジャーで共通のものを使用しています。
  • パーソナリティ
    パーソナリティは、出身地や住んだことがある場所、好きなファッションやユーモア、座右の銘など、新しい友達作りの際に参考になる情報を登録しておける場所です。
  • お気に入り
    お気に入りの本、音楽、および映画を公開する相手を設定します。
  • 勤務先の情報
    勤務先や、勤務先の住所や電話番号などの情報を公開する相手を設定します。
    つながりをカテゴリ分けする際に、仕事上のつながりがある人をまとめてカテゴリを一つ作っておき、そのカテゴリに情報を公開しておくと、勤務先の電話番号やオフィスの場所が変わった場合でも簡単に相手に知らせることができます。
  • 学歴
    出身校や専攻などの情報を公開する相手を選べます。

<招待メールとコミュニケーション設定>

  • コミュニケーション設定
    あなたをつながりに招待できる相手を設定したり、招待メールが届いたことを電子メールでも受け取るかどうかを設定できます。
    電子メールの通知を設定しておくと、Windows Live にサインインできないときでも、つながりやフォトアルバムへの招待を受け取ったことを電子メールで受信することができます。
  • あしあと帳
    プロフィールのあしあと帳にコメントを書きこんだり、あしあと帳を見ることができる相手を指定できます。
  • 写真とファイルへのコメント
    SkyDrive や フォト で公開している写真やファイルへのコメントを許可するかどうかを設定できます。
    コメントは相手を選ぶのではなく、コメント機能のON/OFFのどちらかを選ぶのみとなります。
  • ブログへのコメント
    「」で、ブログ記事へのコメントを許可するかどうかを指定します。
    ここでは他に、Windows Live スペースへの電子メールによる投稿や、Webアドレス(URL)の設定など、スペース自体のさまざまな設定を行うことができます。
  • ゲストブックへのコメント
    スペースのゲストブック(スペースに設置できるあしあと帳のような機能)へのコメントを許可するかどうかを指定し、コメントに関する設定を行います。
  • 人物タグの追加
    あなたがアップロードして公開している写真に人物タグを追加できる人と、他の人の写真に写っているあなたにタグを追加できる人を指定します。
    写真に人物タグをつけておくと、Windows Live フォト ギャラりー でもオンライン上の写真の人物タグを検出して表示できるなど、Windows Live のフォト機能をさらに便利に使えるようになります。

<コンテンツ>

  • スペース
    スペース にアクセスできる相手を設定できます。
  • フォト
    アルバムごとに閲覧できる相手を設定することができます。
    フォトの項目をクリックすると、フォト アルバムオン一覧が表示されます。公開設定を変更したいアルバムを選んでクリックし、写真一覧の左下に表示される [共有する相手:*****] (*****の部分は公開設定の状態によって変わります)をクリックするか、一覧の上にあるメニューから [その他] > [アクセス許可の変更] をクリックすると、そのアルバムのアクセス設定画面が表示されます。
  • ファイル
    SkyDrive にアップしたファイルにアクセスできる人を指定します。
    ファイルの項目をクリックすると、SkyDriveのフォルダ一覧が表示されます。公開設定を変更したいフォルダを選んでクリックし、ファイル一覧の左下に表示される [共有する相手:*****] (*****の部分は公開設定の状態によって変わります)をクリックするか、一覧の上にあるメニューから [その他] > [アクセス許可の変更] をクリックすると、そのフォルダのアクセス設定画面が表示されます。
  • 公開しているお気に入り
    Windows Live ツールバーを使用して、SkyDrive の「共有のお気に入り」フォルダにおブラウザのお気に入りを保存して公開することができます。
    公開しているお気に入りのアクセス許可をクリックすると、SkyDrive の共有のお気に入りフォルダにジャンプします。左下に表示される [共有する相手:*****] (*****の部分は公開設定の状態によって変わります)をクリックするか、一覧の上にあるメニューから [その他] > [アクセス許可の変更] をクリックすると、アクセス設定画面が表示されます。

<更新情報>

  • 自分の更新情報
    写真のアップロードやつながりへの知り合いの追加など、Windows Live ではさまざまなアクティビティの更新情報をホームやメッセンジャーなどの更新情報でチェックすることができます。さまざまな更新情報のうち、どれを他の人に公開するかを設定することができます。
    なお、自分のつながりの更新情報のうちどの項目を受信するかは、つながりの更新情報の管理画面から設定できます。
  • アクティビティ
    Flicker や Twitter、Windows Live 以外のブログなどの更新情報も、自分のプロフィールに追加して更新情報を表示させることができます。
    アクティビティの設定ページでは、12種類(2009年1月現在、日本での場合)の外部アクティビティを追加することができます。

以上で、アクセス許可の設定画面で設定できる項目はすべてです。
新しいバージョンになったことで、今まではあまり活用されていなかった情報が Windows Live のさまざまな場所に表示されるようになり、情報が探しやすく、コンテンツにアクセスしやすくなった分、「急に見えるようになって困る」といったフィードバックもいただいていました。
この機会にぜひ自分の公開設定を見直してみてください。

(Windows Live 担当N)

2件のコメント

あけましておめでとうございます!

本年も、Windows Live をどうぞよろしくお願いいたします。

新年もすっかりあけてしまいました。ご挨拶が遅れてしまい、申し訳ありません。
皆さんはどんなお正月を過ごしましたか?

Windows Live チームも昨日から仕事始め。US本社は年明け早々から稼働しているので、すでに大量のメールが飛び交っています。

仕事のメールに加えてたくさん飛び交っているのが、Windows Live の更新情報。
同僚や友達が一斉に年末年始の出来事をブログに書いたり、写真をアップしたりしていて、あっという間に更新情報が新しいもので埋め尽くされていきます。
今までメッセンジャーでチャットしていた相手と改めて「つながり」になったり、つながりの更新情報で知り合いを見つけて招待状を送ってみたり、「つながり」関係の更新情報もとても活発。
他の人のプロフィールを見て触発されるのか、表示アイコンや表示名を変更する人も続出です。

←更新情報に新着がずらり!

つながりに登録している相手が増えてくると、更新情報も大量に届くようになります。実は、どんな更新情報を受信するかを選ぶことができるオプションがあるんです。自分の更新情報のうち、どの内容をつながりに公開するかも選ぶことができます。

更新情報の受信や公開設定は、ホームページの右上にある [オプション] から [その他のオプション] を選んで表示されるオプション設定画面から、[つながりの更新情報] または [自分の更新情報] を選んで設定します。

ここではつながりの更新情報の設定を見てみましょう。[つながりの 更新情報] をクリック。
  (←クリックすると拡大できます)

この画面で、受信したい更新情報を選んで、最後に[保存]をクリックしてください。
それぞれの項目にどういう内容が含まれているかについては、また後日詳しくご紹介します。

(Windows Live 担当 N)

コメントする