プライバシー設定をご確認ください

先週、「Privacy Package」いうコードネームがついた更新がリリースされました。
この更新によって、その名の通り、プライバシー関連の設定を一か所でできるページが追加されました。

Windows Live に登録されている情報は、すべて、登録時にユーザーの皆さんがご自身で設定された情報に基づき公開されています。ただし、新しい Windows Live では、今までに比べて情報が表示される場所が増えたので、今まで気づかなかった情報が公開されているように見えることもあるかもしれません。

自分で自分のプロフィールを見た場合は、他人があなたのプロフィールを見たよりも多くの情報が表示されています。他人から見た時に自分のプロフィールに何が表示されているかを確認したい場合は、プロフィールページを開いた状態で、右上のリンクからサインアウトしてみてください。公開設定によってつながりだけに表示されるものや、特定のカテゴリに追加した人にだけ表示されるものもあるので、これがそっくり他人から見たあなたのプロフィールではありませんが、参考にはなるはずです。

さて、先週のアップデートに話を戻しましょう。
プロフィールページにサインインした時に、このようなメッセージが表示されているのをご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。
 
[アクセス許可の管理] をクリックすると、あなたのどの情報に誰がアクセスできるかをまとめて設定できる画面が表示されます。

ここは、その情報を更新情報として配信するかどうかではなく、その情報そのものを公開するかどうかを設定しておける場所です。
情報としては公開したいけれど、更新情報として配信したくない、といった場合には、「
自分の更新情報の管理」のページで設定を変更できます。

では、具体的にどの情報を公開する/しない、あるいは誰に対して公開するように設定できるのかを見てみましょう。

最初に、公開設定をどの範囲でできるかを説明します。

  • 全員(パブリック)
    インターネット上の全員に対してアクセスを許可します。
    公開範囲を全員に設定しておくと、Windows Live にサインインしていない人でもあなたの情報を見ることができます。
  • 自分のつながり
    つながりに登録した人に情報を公開します。
    つながりにはメッセンジャーのつながりも含まれます。
  • 自分のつながりのつながり
    「自分のつながり」を選択すると、つながりのつながりにも情報を公開するオプションが選べるようになります。
  • カテゴリ
    つながりをカテゴリに分類している場合、カテゴリごとに情報を公開することができます。
    つながりを「家族」「学校の友達」「職場」などのカテゴリに分けて管理しておくと、カテゴリによって公開する情報を区別出来て便利です。たとえば家族と学校の友達にはブログとフォトを公開するけど、職場のつながりにはプロフィールと一部の更新情報だけを公開する、といった風に使い分けられます。
  • 個別のユーザー
    電子メールアドレスを入力して、情報を公開する相手を一人ずつ選ぶことができます。
    [アドレス帳から選択する] というリンクをクリックすると、Hotmail のアドレス帳に登録しているメールアドレスから相手を選ぶこともできます。

次に、公開設定ができる情報の種類を説明しましょう。 たくさんあるので、それぞれ誰に公開するのか、ふさわしい情報を選んで設定を行ってください。

<プロフィールの詳細>

  • 名前
    新しい Windows Live は、ID登録時にご登録いただいた名前をプロフィールに表示させることができます。
    名前は必ず表示されますが、姓を公開するかどうかは選ぶことができます。
    ニックネームを使いたい場合は、名前の欄にニックネームを入力しておきましょう。
  • 連絡先情報
    電子メール アドレス、携帯電話番号や住所などを登録しておくと、あなたが情報を更新あなたのプロフィール、Hotmail、Messenger などでこの情報が表示されます。情報を更新すると、更新情報として表示されます。
    連絡先情報を公開する相手はある程度制限しておいた方が安心です。
  • プロフィールの画像
    プロフィールの画像公開する相手を指定できます。
    プロフィールの画像は Messenger の表示アイコンとは別々に設定することができます。
  • 自己紹介
    年齢、職業、好きなものや好きなこと、自己紹介文を公開する相手を指定します。
  • あなたのつながり
    つながりにいる知り合いを公開する相手を設定します。
    つながりにはメッセンジャーの知り合いも含まれます。メッセンジャーの友人リストを内緒にしておきたい場合は、公開する相手を制限しておきましょう。
    なお、Hotmail のアドレス帳に登録している知り合いは、プロフィールに追加しない限りは他の人に公開されません
  • 表示メッセージ
    表示メッセージをだれに公開するかを設定します。
    表示メッセージは Windows Live のWebサービスとメッセンジャーで共通のものを使用しています。
  • パーソナリティ
    パーソナリティは、出身地や住んだことがある場所、好きなファッションやユーモア、座右の銘など、新しい友達作りの際に参考になる情報を登録しておける場所です。
  • お気に入り
    お気に入りの本、音楽、および映画を公開する相手を設定します。
  • 勤務先の情報
    勤務先や、勤務先の住所や電話番号などの情報を公開する相手を設定します。
    つながりをカテゴリ分けする際に、仕事上のつながりがある人をまとめてカテゴリを一つ作っておき、そのカテゴリに情報を公開しておくと、勤務先の電話番号やオフィスの場所が変わった場合でも簡単に相手に知らせることができます。
  • 学歴
    出身校や専攻などの情報を公開する相手を選べます。

<招待メールとコミュニケーション設定>

  • コミュニケーション設定
    あなたをつながりに招待できる相手を設定したり、招待メールが届いたことを電子メールでも受け取るかどうかを設定できます。
    電子メールの通知を設定しておくと、Windows Live にサインインできないときでも、つながりやフォトアルバムへの招待を受け取ったことを電子メールで受信することができます。
  • あしあと帳
    プロフィールのあしあと帳にコメントを書きこんだり、あしあと帳を見ることができる相手を指定できます。
  • 写真とファイルへのコメント
    SkyDrive や フォト で公開している写真やファイルへのコメントを許可するかどうかを設定できます。
    コメントは相手を選ぶのではなく、コメント機能のON/OFFのどちらかを選ぶのみとなります。
  • ブログへのコメント
    「」で、ブログ記事へのコメントを許可するかどうかを指定します。
    ここでは他に、Windows Live スペースへの電子メールによる投稿や、Webアドレス(URL)の設定など、スペース自体のさまざまな設定を行うことができます。
  • ゲストブックへのコメント
    スペースのゲストブック(スペースに設置できるあしあと帳のような機能)へのコメントを許可するかどうかを指定し、コメントに関する設定を行います。
  • 人物タグの追加
    あなたがアップロードして公開している写真に人物タグを追加できる人と、他の人の写真に写っているあなたにタグを追加できる人を指定します。
    写真に人物タグをつけておくと、Windows Live フォト ギャラりー でもオンライン上の写真の人物タグを検出して表示できるなど、Windows Live のフォト機能をさらに便利に使えるようになります。

<コンテンツ>

  • スペース
    スペース にアクセスできる相手を設定できます。
  • フォト
    アルバムごとに閲覧できる相手を設定することができます。
    フォトの項目をクリックすると、フォト アルバムオン一覧が表示されます。公開設定を変更したいアルバムを選んでクリックし、写真一覧の左下に表示される [共有する相手:*****] (*****の部分は公開設定の状態によって変わります)をクリックするか、一覧の上にあるメニューから [その他] > [アクセス許可の変更] をクリックすると、そのアルバムのアクセス設定画面が表示されます。
  • ファイル
    SkyDrive にアップしたファイルにアクセスできる人を指定します。
    ファイルの項目をクリックすると、SkyDriveのフォルダ一覧が表示されます。公開設定を変更したいフォルダを選んでクリックし、ファイル一覧の左下に表示される [共有する相手:*****] (*****の部分は公開設定の状態によって変わります)をクリックするか、一覧の上にあるメニューから [その他] > [アクセス許可の変更] をクリックすると、そのフォルダのアクセス設定画面が表示されます。
  • 公開しているお気に入り
    Windows Live ツールバーを使用して、SkyDrive の「共有のお気に入り」フォルダにおブラウザのお気に入りを保存して公開することができます。
    公開しているお気に入りのアクセス許可をクリックすると、SkyDrive の共有のお気に入りフォルダにジャンプします。左下に表示される [共有する相手:*****] (*****の部分は公開設定の状態によって変わります)をクリックするか、一覧の上にあるメニューから [その他] > [アクセス許可の変更] をクリックすると、アクセス設定画面が表示されます。

<更新情報>

  • 自分の更新情報
    写真のアップロードやつながりへの知り合いの追加など、Windows Live ではさまざまなアクティビティの更新情報をホームやメッセンジャーなどの更新情報でチェックすることができます。さまざまな更新情報のうち、どれを他の人に公開するかを設定することができます。
    なお、自分のつながりの更新情報のうちどの項目を受信するかは、つながりの更新情報の管理画面から設定できます。
  • アクティビティ
    Flicker や Twitter、Windows Live 以外のブログなどの更新情報も、自分のプロフィールに追加して更新情報を表示させることができます。
    アクティビティの設定ページでは、12種類(2009年1月現在、日本での場合)の外部アクティビティを追加することができます。

以上で、アクセス許可の設定画面で設定できる項目はすべてです。
新しいバージョンになったことで、今まではあまり活用されていなかった情報が Windows Live のさまざまな場所に表示されるようになり、情報が探しやすく、コンテンツにアクセスしやすくなった分、「急に見えるようになって困る」といったフィードバックもいただいていました。
この機会にぜひ自分の公開設定を見直してみてください。

(Windows Live 担当N)

  1. #1 投稿者: 真哉 (2009年1月29日 - 12:16 AM)

    大変ありがたい機能で感謝しています。ただ、設定項目が多くて、混乱しそうなところもありますね。私の友人にWindows Liveサービスを勧めていますが、さらにわかりやすい解説(図や表をたくさん使って)を、期待しています。

  2. #2 投稿者: hulala (2009年1月30日 - 8:31 AM)

    2004年から長くブログでお世話になっています。バージョンアップのたびに仲間が離れていったり、また新しく入ってきたりで新鮮です。今回はブログをアップした仲間がわかりにくく、コメントばかり目立ってしまいます。仲間のブログの一覧があるといいですね。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。