オバマ大統領の就任式を3Dでグリグリ見よう

マイクロソフトには、世界 5 ヶ国 6 拠点で最新のテクノロジを研究しているマイクロソフト リサーチという研究所があります。ここでは世界トップクラスのコンピュータ科学者、社会学者、心理学者、数学者、物理学者、エンジニア等800名以上の研究者が、55以上の研究領域で最先端の研究を行っています。

そんなマイクロソフト リサーチから発表されている最新の画像処理技術が「Photosynth(フォトシンス)」。
2Dの写真を自動的に組み合わせて、まるで3D空間を歩き回っているようにぐるんぐるん操作できる、まったく新しい画像体験です。

一般公開されているPhotosynthのサイトには、すでに世界中からものすごい数の写真が投稿され、公開されています。National Geographicによるイスタンブールのアヤソフィアは、269枚の写真で構成されていて圧巻!私のお気に入りの一つです。

そんなPhotosynthが、今回のアメリカ大統領選挙に関するCNNの報道の新しい試みとして採用されたのをご存知でしょうか。

CNNの呼びかけにより、第44代大統領となるオバマしが宣誓する瞬間の写真が一般視聴者から寄せられ、CNNがPhotosynthでそれらをつなぎ合わせて公開する、という今回の試み。
とくにアメリカ人にとっては感慨深いであろうこの歴史的瞬間を大勢の人と分かち合う、非常に興味深いものとなっています。

CNNのWebサイトはこちら

Windows Live フォト ギャラリーにも「パノラマ写真合成」という人気機能がありますが、パノラマ写真やPhotosynthといった機能は、まったく新しい写真の楽しみ方を提案しています。
ホワイトバランスやシャッタースピードや露出、そして構図といった、いわゆる”写真を上手に撮るコツ"なんて知らなくても、写真を撮った後にこういった機能を使って広い空間を表現したり、さらにそれを共有することで、どんどん写真の楽しさを広げていただけたらな、と思う担当Nなのでした。

 

====================================
Photosynthの詳しい解説はこちら
http://www.microsoft.com/japan/academic/sdl/research1.mspx(Photosynthをわかりやすく解説)
http://www.microsoft.com/japan/powerpro/fun/wow/200808_photosynth.mspx(IT技術者向けの解説)

Photosynth開発者によるデモビデオ(日本語字幕つき)

 

(Windows Live フォト担当N)

  1. コメントする

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。