[Hotmail] Windows Live Hotmailが Exchange ActiveSync に対応し、スマートフォンとの同期が可能に


2010年10月14日 更新

  • 一部のスマートフォンにおいてメール本文の文字化けが発生するという報告をいただき、対応を進めておりましたが、修整が完了いたしました。
  • 問題が発生した場合は、端末上の Hotmail の Exchange ActiveSync アカウントを削除し、再設定をする必要があります。その際、アカウント名(既定では、Exchange となっています)を削除以前に設定したものと別の名前にしてください。

日本時間 2010 年 8 月 31 日、
Windows Live Hotmail が Exchange ActiveSync に対応しました。

これにより、Hotmail のメール、カレンダー、アドレス帳、タスクを、
Windows Phone 以外のスマートフォンにおいても、同期できるようになりました。

例えば、スマートフォン上で Hotmail のメールを削除したり、
アドレス帳やカレンダーに項目を追加した時など、リアルタイムに情報が同期され、
いつでも、どこからでも最新の状態を保つことができます。

>> 設定情報など、詳しくはこちら

  • 設定情報

    • サーバー: m.hotmail.com
    • ユーザー名: メールアドレス (@hotmail.co.jp 等のドメインまで入力してください)
    • ドメイン: 空白
    • SSL: 有効にする
    • SSL 証明書: 促された場合はインストールしてください
  • メール、アドレス帳、カレンダー、タスクの同期が可能です (例外はこちら)
  • サポート端末:

    • Windows Phone 6.1 以上
    • iPhone、iPod Touch、iPad
    • Mail for Exchange アプリケーションを使用している Nokia E、S、N シリーズ

      *今後、徐々に対応機種が追加される予定です。
      *上記端末以外からもご利用いただけますが、近日中にサポートが制限される可能性があります。

      Android サポート: 数ヶ月内に動作テストを完了し、サポート端末に追加する予定です。
      – Android 2.1 からのアクセスは、既知のクライアント問題が発生しているため、サポートしていません
      – Android 2.2 端末にて、既定のアプリケーションまたは Touchdown アプリケーションを利用し、
      Hotmail からの同期を行っているユーザーもいます。

    • WM 6.x セットアップ (詳細はこちら)
      WM6.1 および 6.5 の操作手順は同じです。
      既存のプロファイルを削除する場合は、Hotmail アクセス用の新規 ActiveSync プロファイルを設定する前に、
      必ず端末上データのバックアップを行ってください。

      1. スタートメニューまたはプログラムより、[ActiveSync] を選択します。
      2. Hotmail アクセス用の新規 ActiveSync プロファイルを設定するため、上部のリンクをクリックします。
      別のプロファイルが設定されている場合は、それを削除してください。
      3. Exchange サーバー設定の自動検出を無効にします。
      4. ユーザー名に、Hotmail アドレス全体とパスワードを入力します。ドメインは空白にします。
      5. サーバーアドレス欄に、m.hotmail.com を入力します。
      6. 同期するデータを選択します。Hotmail では、ActiveSync により 4 種類のデータをサポートしています。
      7. 端末は、Hotmail ActiveSync に接続し、選択したデータの同期を行います。

    • iPhone セットアップ (詳細はこちら)
      iPhone、iPhod Touch、iPhad は操作手順が似ています。
      複数のActiveSync プロファイルが使用できない端末をご利用の場合は、
      Hotmail アクセス用の ActiveSync プロファイルを設定する前に、必ず端末上データのバックアップを行ってください。

      1. 設定をクリック後、[メール、アドレス帳、カレンダー] をクリックします。
      2. アカウントページにて、[アカウントの追加] をクリックします。
      3. [Microsoft Exchange] をクリックします。

       

      4. 「電子メール」「ユーザー名」欄ともに、Hotmail アドレス全体を入力し、
      「ドメイン」は空白にします。そして、パスワードを入力します。
      説明欄には、名前(例:Hotmail EAS)を入力します。

       

      5. サーバー名は、m.hotmail.com を入力します。
      6. アクセス成功後、同期するデータを選択し、[保存] をクリックします。

  • 関連リンク

    Hotmail now supports push email, calendar, and contacts with Exchange ActiveSync (公式ブログ、英語のみ)
    (http://windowsteamblog.com/windows_live/b/windowslive/archive/2010/08/30/hotmail-now-supports-push-email-calendar-and-contacts-with-exchange-activesync.aspx)

    Hotmail にアクセスするための ActiveSync セットアップ (Windows Live Solution Center)
    (http://windowslivehelp.com/solution.aspx?solutionid=46bd910c-ed99-497d-80d7-ab8b11237ed0)

    Hotmail に今すぐアクセスする
    (http://hotmail.com/)

    新しい Hotmail の強化ポイントを詳しく読む
    (http://windowslive.jp.msn.com/special/new/hotmail/)

    新しい Hotmail の対応ブラウザーについてはこちら
    (http://windowslivehelp.com/thread.aspx?threadid=513aeb3d-1c59-4bb0-81a1-a82a59606023)

    Hotmail でお困りの方は、フォーラムからお問い合わせください
    (http://www.windowslivehelp.com/forums.aspx?productid=1)

      Windows Live チーム

      1. コメントする

      コメントを残す

      コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

      WordPress.com ロゴ

      WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

      Twitter 画像

      Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

      Facebook の写真

      Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

      Google+ フォト

      Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

      %s と連携中

      %d人のブロガーが「いいね」をつけました。