[Essentials] SSL サポートに関するアップデート情報

※本記事は、Inside Windows Blog の抄訳です。

昨年の 11 月に Hotmail アカウントで HTTPS による接続(SSL)するという設定に関してご紹介しました。
ユーザー様にとって信頼できるシステムであることが私たちの最優先事項であり、HTTPS による接続をユーザー様が有効にされた際には、すべての Hotmail への接続で SSL を強制させるということを決めました。結果として、Windows Live メールのような SSL をサポートしていないクライアントソフトウェアからの接続に関しては接続を無効にする必要がございました。

それ以来、200 万人以上のユーザー様が既に HTTPS による接続の設定を有効にされています。

本日、Hotmail および他の Windows Live のサービスに対して SSL によるセキュリティ強化を拡張したことをご案内します。これらの拡張はユーザー様から SSL サポートに関してリクエストいただいていた 2 つの要望に関して対応するものです。

一つは、Windows Live メールもしくは Outlook を利用される際の SSL によるセキュリティ強化であり、もう一つは、Windows Live のウェブサイト(サービス)の SSL によるセキュリティ強化です。

  • Windows Live メールによる Hotmail の接続をすべて SSL での接続に変更しました。
    最新バージョンの Windows Live メールで Hotmail をご利用の場合には、HTTPS による接続の設定を有効にする必要はなく、すべて自動的に SSL による接続が有効になります。
    HTTPS による接続を希望される場合には、是非、最新バージョンの Windows Live メールをダウンロードいただくか、Windows Update の自動更新プログラムでご案内されるまでお待ちください。

  • Outlook Connector もアップデートし、Outlook からの Hotmail ヘの接続をすべて SSL での接続に変更しました。
    最新版の Outlook Connector を利用の場合には、HTTPS による接続の設定を有効にする必要は同じくございません。HTTPS による接続を希望される
    場合には、最新の Outlook Connector をダウンロードしてご利用いただく必要がございます。

  • 最後に、SSL をサポートした Windows Live ウィブサイト(サービス)を拡張しました。
    HTTPS による接続の設定を有効にされている場合、すべての PC やスマートフォンから Hotmail.com やlive.com などのウェブサイトへのアクセスにおいて SSL による接続が引き継がれます。

お気づきのとおり、多くの携帯電話においては SSL 接続がサポートされておらず、結果、HTTPS による接続を有効にされている場合、携帯電話からの接続はできません。もし携帯電話からの接続を希望される場合には、Exchange ActiveSync もしくは POP3 による接続をお勧め致します。これらの接続方法では 100% HTTPS による接続を提供しています。

今後数か月の内、SSL 接続とその他のセキュリティ強化の機能への私たちの継続的な取り組みに関して、皆様にご案内できると思います。

皆様の Hotmail のご利用に感謝致します共に、ご意見やフィードバックをいただければ幸いです。

Dick Craddock
Group Program Manager, Hotmail

関連リンク

, , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。