[SkyDrive] クラウドストレージ「SkyDrive」に、スマートフォン用アプリが登場

※本記事は、Inside Windows Live Blog、Introducing SkyDrive for iPhone and Windows Phoneの抄訳です。

SkyDrive は、ユーザーの皆さんのドキュメントやノート、写真やビデオなどを保存するためのパーソナル クラウドです。SkyDrive にファイルをアップロードすると、直ちに世界中のどこからでもWeb ブラウザー経由でファイルにアクセスできるようになります。先日ご紹介したように、直近では SkyDrive.com におけるファイルやフォルダーの管理と共有方法をより簡単にし、HTML5 や CSS3 など最新の Web 技術を活用してファイルをとても速くブラウズできるようにするなどの改善を行いました。

しかし、デバイスの種類や数が急増する中、Web での快適なエクスペリエンスは、複雑なパズルの 1 ピースにしかすぎません。皆さんがスマートフォンにもっと頼るにようになると、あちこち動き回っている時にもファイルにアクセスしたいというニーズが重要になってきます。2 週間前に述べたように (英語)、デバイスからパーソナル クラウド ストレージへアクセスできるか否かは、ある意味「ポーカーのチップ」と同じだと考えています。つまり、皆さんは普段利用しているデバイスからファイルがいかに簡単に持ち運べてアクセスできるかによって、使うクラウド ストレージを選んでいるのです。よって、皆さんが普段使うデバイスでも SkyDrive が利用できるように更に拡大していくのが重要だと私たちは考えています。

Windows Phone 向け SkyDrive

Windows Phone 7.5 (コードネーム “Mango”) のリリースでは、Pictures ハブと Office ハブを通じた携帯電話そのものと SkyDrive の統合に注力しました。例えば、SkyDrive に保存した写真をメールや SMS、メッセンジャーで共有したり、Word、Excel や PowerPoint のファイルを Office アプリで利用したりできます。携帯電話で撮った最新の写真 (カメラロール) を自動的に SkyDrive にするようにもできます。決して表面的ではなく、SkyDrive は携帯電話の主要機能やアプリと直接統合しています。SkyDrive というクラウドサービスがアプリの基本的な機能として存在し、Office や Pictures の「アプリ クラウド」サービスとして SkyDrive を利用している良い例です。「ファイル クラウド」「デバイス クラウド」「アプリ型クラウド」に関する更に詳しい情報は、SkyDrive – designing personal cloud storage for billions of people (英語) をご覧ください。
これほど SkyDrive と Windows Phone が統合しても、まだまだ足りません。SkyDrive のヘビーユーザーに聞くと、Windows Phone でも SkyDrive のすべての機能が使いたいと仰います。たとえば SkyDrive 上のすべてのファイルをブラウズしたいとか、フォルダーやファイルのリンクを共有したり、ファイルの削除、フォルダーの作成などもそうでした。ファイルが多くなれば自然と整理もするでしょうから、いつもの SkyDrive が携帯電話でもそのまま表現されているべきだと考えています。たくさんのファイルを整理するにはフォルダーを使うのが自然かつ有効な方法ですし、携帯電話でも同じようにブラウズできることは、SkyDrive のヘビーユーザーにとって大切なことです。
ヘビーユーザーの皆さんは、「SkyDrive にファイルをおくと決めたんだから、そこでできることを制限しないでほしい」と言います。SkyDrive 上の写真を見るには Pictures ハブがベストで、SkyDrive 上の文書を表示したり編集するには Office のアプリがベストであることに変わりはありませんが、この方々のように、さらに踏み込みたい人もいるのも事実です。
今日から、SkyDrive でもっと色々なことができるように、Windows Phone 7.5 で使える SkyDrive アプリを提供開始します。Windows Phone を提供しているすべての国でご利用いただけます。

文書や写真はもちろん、他のファイルも – SkyDrive のすべてがブラウズできる。

ファイル共有や管理をする SkyDrive のヘビーユーザーにとって、すべてのフォルダーとファイル (様々な形式の) が見られるのは重要なことです。

Windows Phone 向け SkyDrive アプリのファイル一覧です。様々な種類のファイルが保存できます(詳細表示)

SkyDrive のフォルダーやファイルを共有する

ファイルやフォルダーを選択し、一人だけでなく共有したい人の数だけ共有することができます。これは SkyDrive.com の「リンクを取得する」と同じメカニズムで、「表示のみ」か「表示と編集」の権利を相手に付与できます。

Windows Phone 向け SkyDrive アプリでアップロードした写真のリンクを友だちに共有することができます。アクセス権を設定します。

SkyDrive を管理する

SkyDrive のアプリを使えば、フォルダーとファイルの管理が思い通りにできます。新しいプロジェクトやフォトアルバムのために新しいフォルダーを作ったり、要らなくなった古いファイルやフォルダーは削除しましょう。

Windows Phone 向け SkyDrive アプリではフォルダーの作成もできます。フォルダー名を決めます。Windows Phone 向け SkyDrive アプリではファイルやフォルダーの削除も可能です。

Windows Phone 向けの SkyDrive アプリを解説したビデオをぜひご覧ください。

 

iPhone 向け SkyDrive アプリ

写真共有や Office 文書へのアクセスに SkyDrive を利用している方全員が、Windows Phone を使っているわけではありません (今はまだ、です スマイル)。iPhone のサポートという意味では、これまでに Hotmail を対応させたり、 Bing、メッセンジャー、OneNote (SkyDrive に同期します) や Skype のアプリ (12月9日現在、日本語版の提供はありません) などを提供してきた長い歴史があります。
さらに一般的には、皆さんのパーソナルなコンテンツにはどんなデバイスからでもアクセスできるようにするべきだと私たちは考えています。だから web とモバイル両方の
http://skydrive.com において、 HTML5 に投資しているのです
iPhone では次の一歩を踏み出し、32 言語において
iPhone 向け SkyDrive アプリを提供開始いたします。既に提供している OneNote アプリに加え、iPhone のユーザーは SkyDrive のすべてのファイルにアクセスし、フォルダーの作成、ファイルの削除、フォルダーやファイルへのリンクをメールアプリから共有できるようになります。

iPhoneアプリ_07_リンクの送信_メールiPhoneアプリ_02_ファイル一覧_2iPhoneアプリ_07_リンクの送信iPhoneアプリ_フォルダーの削除_スワイプ_2

iPhone 向け SkyDrive アプリ の機能を解説したビデオをご覧ください。基本的な機能は同じですが、iPhone 向けに最適化されているのがお分かりになると思います。

今日 Windows Phone と iPhone 向けの SkyDrive アプリがリリースできることをとてもうれしく思います。SkyDrive.com が年月をかけて、ファイルへのアクセスそして共有するのに最速かつベストなクラウドサービスへと進化したように、様々なデバイスにおける SkyDrive もこれから進化していきます。今後も皆さんにベストな「ファイル クラウド」「デバイス クラウド」「アプリ クラウド」を提供したいと考えています。(英語) また、Live Connect プラットフォームを通じて SkyDrive を更に多くのアプリや web サイト、デバイスなどで提供できるようになるのを楽しみにしています。これからぜひご期待ください。

以下のリンクは、それぞれのアプリがダウンロードできる Windows Phone の Marketplace、iTunes App Store のリンクです。現在まさに展開中ですので、すべての国で提供できるには数時間かかるかもしれませんので、ご了承ください。皆さんの国でまだご利用いただけない場合は、数時間後にまたお試し下さい。

Windows Phone 向け SkyDrive アプリをゲットする

iPhone 向け SkyDrive アプリをゲットする

Mike Torres
Group Program Manager, SkyDrive Devices and Roaming

 

参考リンク

, ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。