「essentials」タグのつけられた投稿

[Essentials] フォト ギャラリーが RAW データをサポートするようになりました

*本記事は、Inside Windows Live Blogの記事の抄訳です。

最近では、日常のさまざまな場面で写真を撮る機会が増えているのではないでしょうか? 事実、InfoTrends のデータによると、2010 年に撮影された静止画像の数は、米国だけで 730 億枚以上にも上っています。また、デジタル一眼レフ (DSLR) カメラを使っている人の 1 か月の撮影枚数は、コンパクト カメラを使っている人の 2.5 倍にもなるそうです。びっくりするような数字ですが、さらに興味深いのはそのうちの 4 割の写真が、RAW 画像形式で撮影されていることです。

RAW 形式とは、簡単に説明すると、カメラの画像センサー上の元ピクセルが圧縮されていない状態の出力のことです。RAW ファイルには、JPEG ファイルと比べて、高画質、微調整が可能、画像情報が多いといったさまざまなメリットがあります。「処理がされる前のサイズの大きなデジタル形式のネガ」と考えると、イメージしやすいかもしれません。

マイクロソフトには、お客様から「Windows では RAW 画像を処理しにくい」というご意見が寄せられています。RAW ファイルを JPEG に変換できるソフトウェアはいくつか出回っていますが、このたびマイクロソフトは、Windows の組み込みソリューションを提供することを発表しました。今回リリースした Windows Live フォト ギャラリー 2011 (英語の説明ビデオは こちら ) から RAW 形式の画像がサポートされます。Microsoft カメラ コーデック パック (Windows 7 と Windows Vista に対応) をダウンロードすると、120 機種以上のデジタル一眼レフ カメラの RAW 画像ファイルをフォト ギャラリーやエクスプローラーで表示できるようになります。

RAW 画像を表示できるだけではなく、RAW 画像のコピーを編集することも可能です。RAW ファイルはデジタル形式のネガのようなものなので、変更されたり破壊されたりしないよう、元の状態で保護しておく必要があります。そのため、RAW 画像を編集する場合には、フォト ギャラリーで元の RAW 画像のコピーを作成し、JPEG あるいはさらに高画質の JPEG-XR (または HD Photo) 形式に変換します。JPEG-XR では元の RAW ファイルの品質が完全に保持されるため、さまざまな編集効果を微調整することができます。元の RAW ファイルは安全に保管したまま、赤目補正、ノイズ除去、または詳細な画像の調整を行うことができます。RAW ファイルでパノラマ写真や合成写真を作成する場合には、新しいファイルが生成され、以前よりも高画質の結果が得られます。

この新しいコーデック パックを入手することで、Windows 上で、RAW、JPEG、PNG、TIFF などのさまざまなファイル形式の画像を表示、編集できるようになります。また、携帯電話のカメラやコンパクト カメラ、高性能のデジタル一眼レフ カメラで撮った思い出のデジタル画像を整理、表示、編集することによって、コンピューターに保管していたあらゆる写真の可能性が広がります。これからもどんどん素晴らしい写真を撮り続けてください。RAW 画像を撮れるカメラを入手した際には、ぜひこの機能を試してください。また、既に RAW ファイルを扱っている方のお役に立てることを願っています。

 

Brad Weed
Group Program Manager, Windows Live

  • 関連リンク

Photo Gallery now supports raw format (英語、公式ブログ)

Windows Live フォトギャラリー製品サイト(ダウンロードもこちらから)

Windows Live フォトギャラリー プロモーションサイト

,

コメントする

[Essentials] Windows Live Essentials 2011 の提供開始

6 月から Beta 版を公開していた Windows Live Essentials 2011 ですが、
2010 年 10 月 1 日 (日本時間) より、製品版の提供を開始いたしました。

Windows 7、Vista をご利用のお客様は、ぜひインストールください。


※ Windows Live Essentials 2011 は、Windows Vista Service Pack 2 以上でご利用頂けます。詳しいシステム要件はこちら
※ Windows Vista のお客様は Windows プラットフォーム更新プログラムもインストールください

>> Essentials 2011 で出来ることを詳しく読む
(http://windowslive.jp.msn.com/special/new/essentials/)

  • Windows Live Essentials 2011 とは
    Windows を無料でパワーアップできるアプリケーションのパッケージです。写真、ムービー、インスタント メッセージング、電子メール、ブログ作成、ファミリーセーフティ、ファイル同期などに対応しており、すべてを 1 回でダウンロードできます。
  • Windows 7 に最適化
    Essentials 2011 は
    ジャンプリストやリボン インターフェースへの対応により、よく使用する作業にすぐにアクセスできたり、1 クリックで人気 Web サービスにコンテンツを投稿できたりと、Windows 7 に最適化されています。

Windows Live ファミリー セーフティは、インターネット上の有害なサイトからお子様を守ります。

Windows Live ファミリー セーフティは、インターネット上の有害なサイトからお子様を守ります。

Windows Live Mesh では、2 台以上の PC 間のファイル同期や、リモート デスクトップ機能が可能で、大切なデータにどこからでもアクセスできるようになります。

Windows Live Mesh では、2 台以上の PC 間のファイル同期や、リモート デスクトップ機能が可能で、

  • 人気 Web サービスとの連携 

Windows Live フォト ギャラリーを使うと、写真の管理と修正が楽になり、
また、SkyDrive はもちろん、Flickr や Facebook にも簡単に写真が投稿できます。

Windows Live フォト ギャラリーを使うと、写真の管理と修正が楽になり、

Windows Live ムービー メーカーでは、写真や動画から素敵なホーム ムービーがすぐに制作でき、作ったムービーの YouTube への投稿も、とても簡単です。
Windows Live ムービー メーカーでは、写真や動画から素敵なホーム ムービーがすぐに制作でき、作ったムービーの YouTube への投稿も、とても簡単です。

新しい Windows Live Messenger は、インスタント メッセージングだけでなく、Facebook などの SNS とつなげることによって、あらゆるコミュニケーションのハブとなります。

新しい Windows Live Messenger は、インスタント メッセージングだけでなく、Facebook などの SNS とつなげることによって、あらゆるコミュニケーションのハブとなります。

Windows Live Writer を使うと、オフラインでブログの編集ができ、WordPress や他サービスへのブログ投稿がとても簡単です。

Windows Live Writer を使うと、オフラインでブログの編集ができ、WordPress や他サービスへのブログ投稿がとても簡単です。

Windows Live メールでは、Hotmail はもちろん、プロバイダーのメール、Gmail、Yahoo! メールのアカウントも一括管理できます。

Windows Live メールでは、Hotmail はもちろん、プロバイダーのメール、Gmail、Yahoo! メールのアカウントも一括管理できます。


Windows Live Essentials 2011 を無料でダウンロードしよう
ご覧いただきましたように、人気 Web サービスとの連携などで、Windows PC を無料でパワーアップできるのが、Windows Live Essentials 2011 です。ぜひご利用ください!
*Windows 7 と Vista をご利用のお客様がご利用いただけます。Windows XP をご利用のお客様は、2009 年に公開済みの
XP 向けの Essentials をご利用ください。最新機能を利用するためには、Windows 7 または Vista で Essentials 2011 をご利用ください。


※ Windows Live Essentials 2011 は、Windows Vista Service Pack 2 以上でご利用頂けます。詳しいシステム要件はこちら
※ Windows Vista のお客様は Windows プラットフォーム更新プログラムもインストールください

Windows Live チーム

, , , ,

コメントする

動画作成アプリケーション「Windows Live ムービーメーカー」正式版を提供開始

(2010 年 10 月現在、最新版の Windows Live ムービー メーカー 2011 を提供しています。最新版については、こちらをご確認ください。ムービー メーカーに関する詳細情報はこちら)

本日、8月20日(木)から、「Windows Live ムービーメーカー」の無償提供を開始します。

Windows Live ムービーメーカーとは

写真や動画を手軽に編集して、オリジナル動画を楽しめる、動画作成アプリケーションです。もちろん、無償です。

  1. プロ顔負けのオリジナル動画が、簡単に!
    • オートムービー機能
      ムービーメーカーに写真や動画、BGM 音楽を追加し、[オートムービー] をクリックするだけ。
      オススメの効果を自動的に適用し、数分でオリジナル動画の完成です。
      もちろん、その後の細かな調整も簡単です。
    • 入力ファイル形式の拡張
      QuickTime や携帯電話の主流映像形式に対応しているので、変換等の心配も要りません。
  2. 編集機能の向上で、カスタマイズも思うがまま
    • 60 種類以上の切り替え効果やトリム等の編集で、細かな編集作業もイメージ通りに。
      マウスでホバーするだけで効果のプレビューが出来るのも、嬉しいですね。
  3. 簡単アップロード・共有
    • YouTube への投稿もラクラク。
      メインメニューから数クリックで、YouTube への投稿が可能。
      また、プラグインの追加により、Facebook 等への投稿にも対応。
    • テレビでの視聴にも最適
      動画を DVD に書きこんだり、HD ビデオにも対応していますので、テレビでの視聴も快適に。
  4. Windows 7 に最適化
    • ジャンプリストへの対応 等、Windows Live おすすめパックのアプリケーションの中でいち早く、
      Windows 7 に最適化されています。Windows 7 と Windows Live ムービーメーカーをあわせて使うと、美しいスライドショーやショートムービーが、とても簡単に作れます。

Windows Live ムービーメーカーで作成した動画サンプル(英語)

関連リンク

Windows Live おすすめパックに Windows Live ムービーメーカーが加わったことにより、
ユーザーの皆様は、ご家族やお友達とのコミュニケーション・共有方法の幅を広げて頂けると思います。

秋のブライダルシーズンや、冬の忘年会、送別会にむけて。
Windows Live ムービーメーカーで、手早く簡単に、ムービーを作ってみませんか。

, ,

7件のコメント