Windows Live 最新情報ブログの移行に関するご案内

Windows Live 最新情報ブログをご購読の皆様へ。

平素は、Windows 製品およびサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

今まで Hotmail, SkyDrive などの情報を、本 Windows Live 最新情報ブログにてご案内して参りましたが、今後は「Windows サービス 日本語ブログ」より最新情報をお届けする運びとなりました。

その第一弾として、本日 〝 Outlook.com : アクティブアカウント数が4億に。Hotmail からのアップグレード完了に伴う新機能のご紹介” に関するブログを公開いたしました。

つきましては、今後は「Windows サービス 日本語ブログ」をご参照いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

尚、Windows サービスに関する情報は、Windows 公式 Facebook ページWindows 公式 TwitterExploring Windows ニュースレター でもお届けいたしております。
是非合わせてご覧いただければ幸いです。

今後とも、Windows 製品およびサービスに関してご愛顧賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

日本マイクロソフト株式会社
Windows 本部 一同

, ,

コメントする

Outlook.com が国際標準の絵文字に対応~ NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル ケータイメール の絵文字の受信も可能に ~

私たちは、日々、国際標準への準拠と各国ごとの文化、慣習、法規制、そしてお客様からのフィードバックなど、包括的な視点を持って製品を開発しており、日本のユーザー様の環境やご要望も視野に入れて、製品を使いやすくするための投資を続けています。

絵文字がケータイメールやインスタントメッセージングなどのさまざまな環境で使用される中、絵文字への対応に関しては以前より多くのユーザー様からご要望をいただいておりました。絵文字を使用する様々な異なる環境で、Windows アプリケーションや オンラインサービスをご利用になるユーザー様が日々のコミュニケーションの中で容易に絵文字を使うことのできるソリューションを私たちは考え、その第一歩として、先日発表しました Outlook.com をはじめ、Windows 8 で絵文字をご利用いただくことが可能になりました。

※各キャリアの絵文字の受信に関しては、日本のユーザー様にご利用いただいている Hotmail の既存ドメイン(@hotmail.co.jp, @hotmail.com, @live.jp, @live.com, @msn.com)は既に対応済みです。Outlook.com の新しいドメインに関しては今後対応する予定です。

絵文字のデザイン

それぞれの絵文字に表現されるスタイルや表情をデザインする上で私たちが心がけた取り組みには以下のような特徴があります。

  • 日本の携帯電話で使われている絵文字との相互運用性
  • Windows 8 や Windows Phone のユーザー様が違和感なくご利用いただけるようなデザイン

これらの絵文字は Outlook.com、Windows 8、および Windows Phone で共通のデザインになります。

picture01

Outlook.com の絵文字対応

Outlook.com をブラウザーでお使いの場合、以下のメールから送られた絵文字が Outlook.com で表示できるようになります。

  • Unicode 標準絵文字に対応したプラットフォームから送信されたメール

   - Windows 8
   
Apple iPad (iOS 5.0 以降)
   -
Apple Mac (OS X Version 10.8 “Lion” 以降)

  • iモードメール
  • EZweb メール
  • S!メール
  • Eメール(i)

携帯電話のメールから受信した絵文字

picture02

今回の絵文字対応における重要な特徴の一つとして、携帯電話やスマートフォンで Outlook.com をご利用の場合でも、絵文字を含むメールの受信に対応した点があげられます。日本の携帯電話では各社様で異なる文字コードを用い絵文字を扱っているため、送信された絵文字を統一的に扱うには携帯各社様の絵文字と Unicode 標準絵文字の変換表を用い受信した絵文字の変換を行う必要があります。これにより、Outlook.com ではご利用の環境に応じ適切な絵文字(もしくは代替文字列)を表示しています。尚、Hotmail をご利用のユーザー様も受信した絵文字を表示することができます。

また、スマートフォンのメールアプリで Outlook.com、Hotmail をご利用の場合、絵文字が以前のように「〓」に置き換えられて表示されることなく正しく表示されるようになりました。Windows Phone や iPhone などの Unicode 標準絵文字に対応したスマートフォンをお持ちの方は、Exchange Active Sync (EAS) に対応したメール アプリで絵文字をお使いいただけます。

さらに Outlook.com においては、メール作成時に絵文字入力機能を使うことで、簡単に絵文字を作成中の本文に挿入することが可能です。Outlook.com から送信される絵文字を幅広いユーザー様に楽しんでいただくためマイクロソフトの絵文字は画像としてメール本文中に表示されます。また絵文字コードも引き継がれますので、受信者側の表示は上述の端末や利用形態に依存する場合があります。

Windows 8 の絵文字対応

Windows 8 では、ソフトウェアキーボードや OS 上で絵文字をサポートすることで、様々なアプリが絵文字対応可能になります。OS には Unicode version 6.0 で採用された国際標準の絵文字フォントが搭載され、ソフトウェアキーボードから直接入力することが可能になりました。

Windows 8 のメール および メッセージング アプリでは、絵文字を含むメッセージの送受信が可能です。Outlook.com をメールサービスとしてご利用の場合には、Unicode 標準絵文字に対応したプラットフォーム間で絵文字の送受信に対応するだけでなく、携帯各社様の絵文字にも対応する予定です。また、メール作成時には、Outlook.com と共通のユーザー・インターフェースを持つアプリ搭載の絵文字入力機能を使うことで、絵文字を挿入することが可能になりました。

picture03

更なる絵文字への取り組み

今回のアップデートは Windows 8 や Outlook.com をより便利にご利用いただくために、米国の Windows および Windows Live 開発チームとの共同プロジェクトの中で、日本の Windows Live 開発チームが中心となり設計・開発した新機能になります。引き続き私たちは絵文字対応への取り組みを含め、日本のユーザー様の環境やご要望を視野に入れて製品およびサービスの機能強化を続けていきます。

日々皆様が 弊社製品ならびにサービスをご利用いただいていることに感謝申し上げます。

補足事項

スマートフォン、ケータイの絵文字に対応するキャリアは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル (五十音順) となります。

マイクロソフトディベロップメント(株)
Windows Live 開発統括部

, ,

コメントする

ますます注目されるパーソナル クラウド ストレージ–SkyDrive

※本ブログは Inside SkyDrive, Hotmail and Messenger Blog の抄訳です。

本ブログの内容は 2012 年 4 月 25 日時点の内容になります。

今週、新しい SkyDrive が発表され、Dropbox もさらに便利な使い方ができるようになりました。また、Google Earth で待望のネッシーが確認されるという事件もあり、ここ数日は盛りだくさんです。

今回の発表に対するご意見や、実施 (英語) したすべての改善点 (英語) および、他のソリューションにはないマイクロソフトが独自に提供するバリュー (英語) への好意的なご意見をいただいており、中でもユーザー様からの反響は、何よりの励みとなっています。Twitter やブログでユーザー様の声をいただいたほか、Windows 8 や Windows 7、iOS、Mac などからの SkyDrive のダウンロード数も大変な数になっており、非常に嬉しく思っております。今後もユーザー様のご意見に耳を傾けるとともに、できる限り速いピッチでストレージの増設と帯域幅の拡大を継続していきます。どうぞご期待ください。

機能比較で見落としがちなポイント

今週の発表された各サービスに関しては、機能を比較すると分かりやすいでしょう。インターネット上にはそのような比較結果をまとめた表をよく見かけますが、マイクロソフトでも機能比較表を独自に作成しました。

このような比較を行う上で特に注意しなければいけないのは、各提供元が構築を目指しているエクスペリエンスの姿は、みんな同じなのかという点です。比較表の項目を注意深く見ると、SkyDrive のアプローチの独自性がよくお分かりいただけるかと思います。

ユーザー様は自分の管理対象のファイル用クラウドサービスを増やしたり、ある特定のブラウザーやソーシャル ネットワーク、または広告ネットワークでしか使用できないアプリ クラウドサービスを使うことを望んではいないでしょう。デバイスごとに専用のクラウドを作成するのも避けたいところです。求められているのは、日常的に使用しているアプリやデバイスからファイルをシームレスに利用できるようなクラウドなのです。

10 億人を超えるユーザー様が日々、Office apps と Windows デバイスを使用しており、あらゆる場所でファイルが作成、保存、および共有されています。これが、Office や Windows とシームレスに連動するパーソナル クラウド ストレージを開発した理由です。

もちろん、Office や Windows をお使いのお客様が、他のデバイスやアプリもお使いであることも承知しています。そうしたユーザー様にも SkyDrive をご活用いただきたいと考えており、どこからでもダイレクトに使用できるように、開発者と協力して作業を進めています。

この取り組みは、ユーザー様のご要望に沿ったビジネス モデルであると確信しています。

現在お使いになれる機能

SkyDrive を Office や Windows と場所を問わずシームレスに連携させて使用するための方法を、具体的にいくつか紹介します。

1. Word, Excel および PowerPoint: インターネット上やデスクトップ上、オンライン、オフラインなど、どのような状況でもファイル変換は不要で、機能制限もありません。

Windows 用および Mac 用の SkyDrive では、普段からご使用いただいている Word や Excel、PowerPoint などの Office アプリで作成したドキュメントを開いて、どこからでも手軽に作業できます。他のサービスとは異なり、ファイル形式の変換は不要で、機能制限もありません。次のビデオで、連携に関するヒントのデモ (英語) をご覧ください。

2. OneNote: ノートや音声メモ、スキャンしたファイルなどをいつでもすぐに保存可能。後からアクセスや検索ができます。

長い間、OneNote は知る人ぞ知るすばらしいアプリ (英語) だと言われてきましたが、Android、iPhone、iPad および Windows Phone と、OneNote の対応 OS が広がるとともに、OneNote のすばらしさを知るユーザー様も増えてきました。お手持ちの電話でノートを作成したり、音声メモを保存したり、ドキュメントをスキャンして、それをすぐに SkyDrive と同期させることができます。また、音声や画像 (英語) も PC 上の OneNote 2010 に取り込んで、整理したり検索することが可能です。さらに、OneNote Web App ユーザー様どうしであれば、ご夫婦やご友人、チーム間でのノートの共有が無料で行えます。

3. Windows からのファイルの取得: お持ちの PC をプライベート クラウド化。クラウドに保存したファイル以外にも、あらゆるファイルにアクセス可能。

ファイルをクラウドに保存することにはさまざまな利点があり、特に共有や連携においてはたいへん便利です。しかし、どこからでもアクセスしたいというだけなら、すべてをアップロードする必要はありません。「 PC でファイルの取得」を設定すれば、SkyDrive をお手元の Windows PC とシームレスに連携させ、場所を問わずあらゆるファイルへアクセスすることができます。動画のストリーミングも可能で、接続状態に合わせて Windows が動画のコード変換を自動で実行します。

4. Windows 8 Consumer Preview: どのアプリでも、セットアップ不要でクラウドへの接続が可能。

Windows 用 SkyDrive では、デスクトップに作成したフォルダーをクラウドとして使用できます。既存の Windows アプリは、通常のファイル システムにアクセスするのと同様に SkyDrive にアクセスできます。Windows 8 用 SkyDrive でも、クラウドと Windows 8 用アプリとのシームレスな連携を実現しています。これにより、たとえば Windows Store で入手可能な MailDocstocSkitch (英語) などのアプリと SkyDrive とを組み合わせるなど、新しい可能性が広がります。

ぜひ今すぐお試しになって、フィードバックを共有し、ご友人にお知らせください。今後数か月で Windows 用および Office 用の SkyDrive パーソナル クラウド ストレージの機能強化を進め、さらに場所を問わずシームレスにアクセスできるように進化を続けていきます。

Anand Babu, Microsoft Corporation

関連情報

,

コメントする

大きなファイルを送るには SkyDrive が便利です

まだファイル便?大きなファイルを送るには SkyDrive が便利です
大きなファイルの送信に、皆さんは何を使われていますか?

メールに添付して送る、USB メモリを使う、ファイル便の Web サービスを使うなど様々な手段があると思います。
メールにファイルを添付する場合には、添付したファイルサイズが大きすぎてエラーが戻ってくることもありますし、USB メモリは相手にメディアを渡す手間があるかと思います。Web サービスのファイル便も便利なのですが、共有しているファイルの更新が頻繁な場合、都度更新したファイルをサービスを利用して共有するのも手間ですし、ファイルのバージョン管理も難しいかと思います。

そこで提案したいのが、SkyDrive を使ったファイルの共有です。

SkyDrive でファイルを共有するメリット

  • 無料で 7 GB の大容量オンラインストレージ (有料オプションで最大 100GB のストレージ容量の追加が可能です。)
  • PC、Mac、iPad、スマートフォンからの利用が可能
  • PC、Macのブラウザー上で SkyDrive をご利用の場合、1 ファイル 300MB まで保存、共有できます。また、デスクトップアプリを使うと 1ファイル 2GB まで SkyDrive に保存できます (スマートフォンからの保存は 100 MB まで)
  • 選べる共有方法
    メールで共有
    Facebook、twitter に投稿
    リンクを発行してメールに貼り付ける (短縮 URLもサポートしています)
  • 設定したアクセス権は、リアルタイムでいつでも変更可能
  • 過去 25 バージョンまでファイルの履歴を保持。
    SkyDrive に保存し、その後 SkyDrive 上で、もしくは Microsoft Office でSkyDrive のファイルを直接開いて編集されたWord、Excel、PowerPoint のファイルは過去 25 バージョンまでさかのぼって過去のバージョンに戻すことが可能です。

このように SkyDrive はデバイスを問わず、いつでもどこからでもご利用いただくことが可能です。サイズの大きなファイルを共有を行う際には、SkyDrive を是非お試しください。

大容量ストレージ SkyDrive を今すぐ使ってみる

関連リンク:

Windows, Mac デスクトップ用 SkyDrive アプリダウンロード(無料)
スマートフォン用 SkyDrive アプリ
   Windows Phone 用 SkyDrive アプリ ダウンロード (無料)
   iPhone 用 SkyDrive アプリ ダウンロード (無料)

コメントする

[Hotmail] Hotmail × ネットマイル キャンペーン~申請するだけでもれなく 100 mile をプレゼント

Hotmail をご利用のユーザー様をはじめ、これから Hotmail を使おうと考えているユーザー様でも、
Hotmail アドレスでネットマイルに申請すると、もれなく 100 mile がもらえる期間限定のキャンペーンを NetMile 様とのコラボレーションにより本日開始しました。
100 mile がもれなくもらえるだけでなく、さらに毎日抽選で 1,000 mileも当たります。
申請方法もかんたんです。是非、この機会をご利用ください。

キャンペーン詳細および申請はこちらから

default_ti001

Windows Live チーム

コメントする

[SkyDrive] 新しい SkyDrive が可能にする、場所を選ばず使える Windows 用パーソナル クラウド ストレージ

日本時間 2012 年 4 月 24 日に提供した新しい SkyDrive に関して、日本語訳を公開いたしました。

新しい SkyDrive が可能にする、場所を選ばず使える Windows 用パーソナル クラウド ストレージ
http://blogs.msdn.com/b/b8_ja/archive/2012/04/26/skydrive-windows.aspx

, , , , ,

コメントする

Windows Live Essentials 2011 アップデートをリリース

※本ブログは The Windows Blog の抄訳です。

Windows Live Essentials 2011 のアップデートを 48 言語でリリース致しました。
本アップデートでは、Windows Live Essentials に含まれる Windows Live Messenger, Windows Live メール、Windows Live フォト ギャラリー、Windows Live ムービー メーカー、Windows Live ファミリー セーフティ、Windows Live Writer, Windows Live Mesh のアップデートが含まれます。

今後数週間の間、Windows 7 および Windows Vista SP2 上で Windows Live Essentials をご利用中の
お客様には、本アップデートの更新通知が表示されるようになります。
また、本アップデートには、重要な更新が含まれるため、今後数か月以内に、対象となるユーザー様には
自動アップデートが開始される予定です。

Windows Live Essentials 2009 (旧称:おすすめパック) のユーザー様が、Windows Live Essentials 2011 へアップグレードいただくことで、Windows Live Messenger における、SNS の更新情報の確認や、Facebook の友だちとのチャット、Windows Live フォト ギャラリーにおける合成写真機能、Windows Live ムービー メーカーの新しいオートムービーのテーマなど数々の新しい機能をご利用いただくことが可能となります。

また、本アップ―デートは、Windows Live Essentials のウェブサイトからダウンロードが可能です。

Steven Abrahams
Lead Program Manager – Windows Live

 

  • Windows Live Essentials 2011 参考情報

品名 製品サイト ヘルプ Q&A サイト
Microsoft Answers
Windows Live メール リンク リンク リンク
Windows Live Messenger リンク リンク リンク
Windows Live フォト ギャラリー リンク リンク リンク
Windows Live ムービー メーカー リンク リンク リンク
Windows Live Writer リンク リンク リンク
Windows Live Mesh リンク リンク リンク
Windows Live ファミリー セーフティ リンク リンク リンク

, , , , , ,

コメントする